北海道を楽しみたい人は注目!北の観光スポットに行こう

藻岩山に行ってみよう

藻岩山は札幌市の中心付近にある標高531メートルの山です。かつてはアイヌの聖地としても知られていた場所で、山頂から札幌市を一望できるのがメリット、美しい夜景を楽しみたいときに利用できます。他にも日本海石狩湾や増毛暑寒別岳まで見ることができるので写真撮影のスポットとして使えるのがメリットです。ロープウェイも設置されているので中腹までは快適に移動できるのが特徴、また藻岩山観光自動車道も設置されています。車での移動もできるので登山手段が豊富です。中腹部分から山頂まで行くときには世界初のミニケーブルカーを利用して移動できます。

軽装で登れる登山コースも用意されているので登山を気軽に楽しみたいときにもおすすめと言えるでしょう。特に夏場は登山客で賑わうスポットなので夏場に観光するのもおすすめの場所です。藻岩山周辺はホテルや温泉が多く宿泊して札幌市を観光できます。

イルミネーションが楽しめる大通公園

札幌市の市街地中心部の東西部分にあるのが大通公園です。ここはさっぽろ雪まつりの会場としても使われる場所でホワイトイルミネーションが楽しめるイベントも行っています。他にもライラックの開花時期に合わせてさっぽろライラックまつりも開催、ソーランまつりや花フェスタと多くのイベントを行っているので札幌観光に行くときにはおすすめの場所です。夏季には北海道マラソンが行われていて、8丁目がゴール地点に設定されています。北海道や札幌の色をテーマとしてさっぽろオータムフェストも開催、道内各地の旬の食材を楽しめるのがメリットです。ご当地グルメを楽しめるのが特徴で9月中旬から10月上旬に開催されています。

フラマイレーツをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です